とらやのこだわり
天草灘の魚へのこだわり 天草灘の魚へのこだわり 天草灘を知りつくした漁師の
極上天然魚だから旨いんです。

 豊かな漁場の天草灘には多種多彩な魚介類が棲んでおり、生きいきと力強い天然魚が育っています。荒波を越えて泳ぐ魚たちは、身がしっかりと引き締まり、程よい脂のノリを楽しませてくれる一級の素材になるのです。

 例えば、薄紅色に光る鯛の美しさも天然魚だからこそ。養殖の魚は運動量も少なく人工の餌を食べて育つため、色艶や身の締まりが悪くて天然魚とは比べものになりません。天草灘ならではの素材の良さは、全国から集まってくる釣り人たちが証明しているといってもいいでしょう。

 『とらや』では、天草灘を知りつくした漁師さんとの長年のお付き合いで、その日に獲れた一番の上物を仕入れさせてもらい、お客様へご提供しています。

鮮度へのこだわり 鮮度へのこだわり 生きた旬味を届けるために、
私たちは走ります。

  『とらや』では、腕利きの漁師さんにお願いして仕入れた活魚を、約20mの巨大ないけすで伸びのびと泳がせています。

 天然の素材だけに、いつも目当ての魚が水揚げされるわけではありません。お客様のご希望の魚を安定した価格でご提供するために、いけすでは多くの魚介類が出番を待っているのです。そして週に2回、温度管理装置を設備した特殊な4tトラックで、天草から熊本・水前寺店へと運んでいます。片道約2時間、細心の注意を払いながらの移動後、店に到着すると魚たちは店内のいけすへ。

 こうして新鮮なクエ(アラ)、ヒラメ、鯛、オナガグロ、スズキ、イッサキ、伊勢海老など、四季折々の美味食彩を皆様のもとへお届けしております。

味へのこだわり 味へのこだわり 一番おいしい瞬間を
お客様に味わってほしいのです。

 水揚げされた魚介類は早ければ早いほど、おいしく食べられるというものではありません。絞めてから少し寝かせた方がいいフグやクエのように、その種類によって一番おいしいタイミングが違います。

 「お客様が食べる瞬間が、一番おいしい瞬間になるように」という思いこそ『とらや』のこだわりです。また、地元ならではの食材を使い、素材の味わいを引き出してあげることもこだわりの一つ。醤油などの調味料まで地産地消で選り抜いた“もっこす(頑固の意)”な旨さをご堪能ください。

おもてなしへのこだわり おもてなしへのこだわり 『とらや』には、
特別なサービスはありません。

 お客様が心地よく、ゆったりと食事を楽しんでいただけるように、遠くから帰ってくる家族を迎えるような気持ちで、一人ひとりのお客様をお迎えしています。エレベーターを完備しておりますので、車いすのお客様も安心です。お手伝いできることは、何でもご遠慮なくおっしゃってください。スタッフ一同、心からの感謝を胸におもてなしさせていただきます。